人を対象とする医学系研究に関する倫理指針の手引き

センター内部門

倫理教育・研修

倫理教育・研修

新潟大学の研究倫理教育体制について

新潟大学では「新潟大学の研究活動の不正行為防止に関する基本方針」に基づき「新潟大学における研究倫理教育の実施に関する要項」が定められており,本学において研究活動(臨床研究に限りません)に従事している者は研究倫理教育(CITI(APRIN)等)の受講が義務づけられています。

医歯学総合病院の所属教職員を対象とした研究倫理教育体制はこちら(院内専用ページ)。

人を対象とする医学系研究を実施する研究者等に対する研究者教育について

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針では,研究者等の基本的責務として「研究者等は,研究の実施に先立ち,研究に関する倫理並びに当該研究の実施に必要な知識及び技術に関する教育・研修を受けなければならない。また,研究期間中も適宜継続して,教育・研修を受けなければならない。」ことが明記されています。


本学で人を対象とする医学系研究を実施する場合は,適宜教育・研修を受講してください。


※臨床研究法に定める臨床研究を実施する場合は,当院において,実施要件として指定のセミナー等の受講を義務付けております。詳細はこちらをご覧ください。