臨床研究の紹介

臨床試験の紹介

 臨床試験を実施するときには、その内容が参加していただく患者さんにとって安全に行われるものであるのか、また患者さんへの倫理的な配慮が十分にされているのかが事前に審査され、承認された上で行わなくてはならない決まりになっています。当院では試験の内容に応じて新潟大学倫理審査委員会または医歯学総合病院治験審査委員会等で審査され、承認された後に試験を実施しています。



 当院では、以下の実施方針に基づき,臨床研究を実施します。

新潟大学医歯学総合病院 臨床研究に関する実施方針

 新潟大学医歯学総合病院は,本院の理念「生命と個人の尊厳を重んじ,質の高い医療を提供するとともに,人間性豊かな医療人を育成します」に基づいて,以下の方針を定め,臨床研究を実施します。


  • 研究参加者の生命,健康並びに人権保護を最優先に,人を対象とする医学研究の倫理規範である「ヘルシンキ宣言」に基づき,臨床研究を実施します。

  • 独立かつ公正な立場に立った倫理審査委員会の厳密な審査・承認のもと臨床研究を実施します。

  • 法令・指針・社会規範を遵守して臨床研究が適切に実施されるよう,当院で実施するすべての臨床研究を管理し,研究不正の発生防止に努めます。

  • 臨床研究に関する倫理及び必要な知識に関する教育研究を実施し,高度な臨床研究人材の育成に努めます。

  • 臨床研究推進センターにおいて,臨床研究の実施補助,統計相談,データマネジメント等の支援体制を整え,質の高い臨床研究を実施します。

  • 国内外の大学・医療機関等と協働し,新たな医療技術開発を推進し,国民の健康及び福祉の向上に貢献します。

現在実施中の特定臨床研究